キャッシングの返済方法

キャッシングを利用してお金を借りた場合には
返済しなければなりませんが、
返済方法はキャッシング業者によって異なっています。

まず、返済金額についてですが、
最近ではリボルビング払いを採用していることが多いようです。

リボルビング払いでは、返済金額は残高によって決まりますから、
今月はいくら返済しなければならないのかを知るためには、
残高がどれだけあるのかを知れば良い事になります。
そのために、返済金額を把握しやすいという傾向はあるのです。

リボルビング方式とは返済が一定の額になる返済方式ですが、実は色々なタイプがあります。

一般的に採用されているのが、元利均等方式で、
元金の返済と支払う利子との合計額が均一になっています。

残高スライド方式は、借入残高に応じて、その返済額がスライド上に変化していく方式です。
借入残高が減少していくと、利子相当分が減少するので、
支払う金額が減っても、利子相当分の返済が可能になる事から採用されています。

元金均等方式

キャッシングを利用した時の返済方法の一つに、元金均等方式というものがあります。
これは、毎月一定の元金を返済する、という意味なのですが、
イコール毎月一定額を返す、ということではありません。

元金につく利息は、それとは別に毎月返さなければならないからです。
つまり、元金が多く残っている返済開始時は、利息も多くつくので毎月の返済額が大きく、
返済が進むにつれて返済額がだんだん減ってくる、という仕組みです。
毎月一定額を返したい、という方は、元利均等方式をご利用ください。

元利均等方式

キャッシングを利用した時の返済方法の一つに、元利均等方式というものがあります。
これは、利息も含めて毎月一定の元金を返済する、という意味なのです。

つまり、元金が多く残っている返済開始時は、
利息も多くつくので毎月一定額を返していても利息に該当する部分が大きく、
元金の返済は少ない割合になります。


しかし返済が進むにつれて元金部分の返済額がだんだん大きくなる、という仕組みです。
毎月一定の元金を返していきたい、という方は、元金均等方式をご利用ください。